【る】ルリカケスとルンペンとルイス・キャロル

鳥の名前、花の名前

「よく見かけるこの花、好きだなぁ」とか、「この鳴き声、癒される〜」とか、いろいろ感じることはあっても名前が分からないものが多い。ルリカケスも美しい名前は知っていても、どんな鳥やら(安野さんの絵のような鳥なの?)。不勉強てまあることも認めるが、一度認識しても物と名前がなかなか結びつかないのだ。
たまーに短歌を詠むことがあるのだが、植物の名前がスッと出てきたらどんなに良いだろうと思う。

曲と題名と歌手(あるいは作曲家)の3点セットもうまく覚えていない。題名を聞いて一人キョトンとしていて、曲が流れて「ああ!」となることがよくある。歌詞はけっこう覚えられるのに不思議なものだ。組み合わせ下手とでも言うのか。

料理関係では不勉強を遥かに超えて、本一冊書けるのではというくらい逸話を持っているが(ワカメ事件、麦茶事件、ハンバーグ事件などなど)、そういう事件とは別に、やっぱりなかなか名前が覚えられない。

高校生の時にバイト先で「レタス取って」と言われて、キャベツとレタスを手に「どっちですか?」と聞いたのはこの私だ。

今は区別はつく。

ネットで調べたところ、奄美諸島にしかいないカラスなんですね、ルリカケス。
※画像はお借りしました

しりとりしますか

【る】といえば、しりとりで勝負に出るときに繰り出す文字の一つだろう。るから始まる言葉は少ない。【り】もそんな感じである。

ルビーは、【て】の寺尾聰で語ってしまったので、 何にしよう。ルーレット、ルアー、ルミエール、ルフウ、ルイージ、、、

じっくり考えると出てくる。キャラクターだと、後はルパン三世、流川楓もいいかも。

もちろんしりとりじゃないから、留守番もルンペンもOK。とはいえ、ルンペンは、NHKの朝ドラで使われ、いっとき検索のトレンドワードに入っていたから、知っている人は増えたかもしれないが、聞いたことがない人も多いのではないだろうか。

感覚的に昭和を思い出させる言葉ルンペン。無くならないでほしい気がする。

※しりとりで書いてみました。最後は「る」で閉じる

キンキンの映画、面白そう。
※画像はお借りしました

時と場所を越えて

そういえば子どものころの苦手な教科は、理科や社会だった。これって、名前を覚えられないことと関係あるかも、と気づく(ちなみに家庭科と英語は、苦手を通り越して脳にシワの無い箇所としか言いようがない)。

一方、台詞や場面はしっかり覚えているものが多い。繰り返し読んだ本の挿し絵もそうである。『不思議な国のアリス』のチェシャ猫は、ディズニーアニメを目にする機会が圧倒的に多かったが、アリスの物語を思い出す時に一緒に出てくるのはジョン・テリエルの挿し絵のほうだ。

ルイス・キャロルが即興で生み出したアリスの世界は、今も世界中の人々を魅了し続けている。独創性もさることながら、無限の可能性を見せてくれているのも大きな理由なのではないだろうか。寓話でも風刺でもないけれども、私たちの心に何かを響かせる。読んでも読んでも読み解けない、そんなアリスの物語。

ユリイカで『不思議の国のアリス』の特集号が出たとき、親友の鴨澤めぐ子の文章が掲載されて感動したのが昨日のことのようだ。彼女の才能には小学生のころから驚かされっぱなし。いい刺激をもらっているかというと、私は圧倒的な存在感の前でただただニコニコしているのである。

人を応援したい、という私の強い思いは、彼女に出会ったことから生まれたのかもしれない。と、いま思った。

本文中には彼女が描いた挿し絵もあります

ちょっちょ
【る】で始まる人、ルネ・シマールもいいかなって思ったのですが、知ってる人が少なすぎるかと思い止めました(『ミドリ色の屋根』を歌った可愛い男の子です)

1 個のコメント

  • ちょっちょさんこんにちは|´∀`)
    こʬʬʬれʬʬʬはʬʬʬまたもや時を越えて!
    さて僭越ながらコメントさせていただきます~♪…φ(..)何々何々何々何何々何々何々何々WAKWAK~♪
    鳥の名前、花の名前、しりとりしますか、時と場所を越えて、フムフム(o^-^)φ_どれもまた、懐かしいと、ドンピシャ!!
    鳥の名前や花の名前って、これはなかなかわからないんですね~( ; -᷄ ω-᷅)なんて思ってたら、あるヒントが頭によぎり、気持ち楽になったことコメントしてみますね。
    父親は俳句の師匠で、句に花や鳥や季語として入れるにあたり、知らないと俳句にならないから旅をしたり、散策したり、目にうつる景色や気持ちを俳句にするわけですが、わからないことだらけだから、調べるをしてたなと思ってたんですね!
    師匠としても弟子に恥ずかしい思いしないように常に知る、調べるをしてた姿を思い出したんですよ。(笑)

    例えば、これは引用ですが、「この花なんですか?」「月下美人って花なんですよ。」ってある旅で聞いたら調べる!…φ(..)月下美人検索!なるほど……「月下美人・花は、よい香り。 花のあと、花びらは  天ぷらにして食べられる。 ・「月下美人」の名前は、  夜中に美しい花をつけることから。  昭和天皇が皇太子時代の  1923年に台湾を訪れたとき、「この花の名は?」と質問し、隣にいた田(でん)台湾総督が 「月下の美人です」  と答えたことから この名前が定着したといわれる。 「夜の女王(よるのじょおう)」は  「月下美人」と同じく、 夏の夜に咲く素敵な花。」(引用)
    ちょっちょさんみたいな花なんだ~へ~♪
    なんて(笑)知る、学ぶ取り込むをしてたなと振り返ればそんなことなんですよね。
    母はNHKの野生の動物なんか見てたし、山や自然に囲まれてて育ったから好きだったんでしょうかね。
    故郷を思い、また大好きが学ぶに繋がり、知るが誰もが普通に、知らないんですってことをひらめきヒントに繋がって、今自分も活用しようと感じたことなんですよ。
    人は完璧な人なんかいないし、いないから生きているなんて最近思ってるんですが、師匠も案外いい加減かもなんて微笑んでいる自分もいたり、知らないことやできないことがあってもみんな違う分野であるもんですよね。
    だから、料理も失敗作もあり、いいんだと思ってます。
    自分が好きな自分の発案レシピは、茹でうどんじゃあなくて、乾燥麺のうどんを(細)茹でて、その上に生たまごとネギの千切り、鰹節、味の素ふりかけ、醤油は自分で食べながら調整しながらかけて食べる名ずけて!
    ( ¯꒳¯ )b✧「ぶっかけうどん!!」とか、
    切り餅をフライパンで揚げる。
    ネギの千切りと七味唐辛子と味の素と醤油かけて食べる。
    「名ずけて( •̀∀•́ )b揚げ餅」
    (A;´・ω・)あっ!そのまんまだったか。。。失礼しやした。

    まぁそんな普通の簡単もあるからいいんだと勝手に思ってる自分がいますけどね。
    笑ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
    話し長くなりました。
    次に楽しみにしてたしりとりしますか、
    懐かしいな~♪
    森トンカツ~泉ニンニク~囲まれてんぷら~静かにねむルンペン♪ブルーブルーシャト~♪♪(*´○`)o¶~~♪
    ちょっちょさん唄った覚えありますか?
    ないかな。
    いつまでも残るといいですよね!
    しりとりのいやぁー参った!まさに自分時代、自分買いましたよ~♪
    シングルの表紙懐かしいな。
    カナダ少年、おかっぱ頭にマフラー首につけて綺麗な声で!泣かないでぇ♪
    僕が傍に~♪ってね。
    また懐かしい時間旅行させてもらっちいました!
    ありがとうございます~
    (゜Д゜)アッ!?いいんですかね……しりとりやらせて頂いて、参加させてもらおうっと•*¨*✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝るでしたね?
    「る」と「り」は難しいんだよね…ルビーのゆびわは言われちゃったし。
    (。-_-。)うーん。

    あっ!
    ٩(๑>ᴗ<๑)۶ったじぇ!!

    瑠璃色の地球

    σ(◉ ω ◉`)感謝を込め今宵お送りします!

    (°Д°*)カッ!違う。
    しりとりだった。
    (^Ü^)フフッwでは!
    楽しかったです。
    わちきはそろそろ失礼します。
    また懐かしい時間下さい。
    引き続き良い日を♡
    see you again~♪

    追伸不思議な国のアリス知的で頭の良い子供だったから今が素晴らしいんですね。
    …..φ(・∀・*)なるほどぉ.…

    壁| •ω•́)ᵎᵎ悪しからず★*゚

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ちょっちょです。
    4人の子どもと4人の孫に恵まれましたが、パートナーはおりません。たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん楽しんで、たくさん悩んだ波瀾万丈な人生。まだまだ面白がろうと思っています。
    私が感じていることが、どなたかの心に響けば幸せです。
    Ally(アライ)であることを表明しています。

    ※万覚帳(よろずおぼえちょう)とは、まだ余白がある帳面のことです。雑記帳、メモ帳