美味しく楽しいkitchen倶楽部

筋金入り

親しい人はほぼ100パーセントご存知だろう、私が料理が苦手だってことを。

小学校5年の家庭科から“苦手”という才能を惜しげも無く発揮し、中学の調理実習では友人に「ちょっちょは遅刻してきなよ。作り終わるころ来たらいいじゃん。ね?」とまで言わしめた人物だぞ。えっへん。

子育て中は、「つるちゃんズルイよねぇ。私なんてこんなにバランス考えてるのに、子どもが『つるくんみたいなお弁当が良い」って言うのよ」なんて言われた。まだキャラ弁なんて無い時代に、肉そぼろで絵を描いていたからだ。料理じゃないことは出来るのである(ちなみに肉そぼろは作れるが、炒り卵は大粒だ)。

去年、友人宅で行われたスイーツ教室でも、「いや、もう、ほら、私は見ているだけで。。。ごめんね」と言って、美味しいスイーツを食べる専門で参加したくらい苦手意識は筋金入り。

料理ネタ(失敗)は書ききれないほどあり、レジェンドと呼ばれても不服はないけれど、今日はそんなことではなく、私が料理教室に行ってきた話を書こうと思う。

去年見学したスイーツ。
ほんとに美味しかった。見学万歳

アットホームな教室

今日も両手に持ちきれないほどの“苦手”を抱えたまま秩父に到着。

秩父は本当に大好きな場所で、今年は毎月一度は訪れているほどだ。敬愛する方々と一緒に過ごせる嬉しさにウキウキと教室に到着。この時点では見学しか考えていない。

メニューは韓国料理。
水餃子のスープ(マンドゥスープ)
エゴマの葉チヂミ
キムチポックンパ(キムチチャーハン)
杏仁豆腐

元々手を染める気は無かったが、もはや作るという作業が想像も出来ない世界だ。これが食べられることにのみテンションが上がる。

まずは杏仁豆腐で、簡単な作り方を教えてもらう。

ピクリともしない正しい見学モード。
ちなみにエプロンは貸してもらっています
(持ってない)

皮を伸ばす

「杏仁豆腐、作れるかも」と、ちらりと思う私。

次は水餃子。皮は早く到着した人たちが生地まで作って休ませてあった。切り分けたり、伸ばしたりを見学。そしてなんと、勧められるままに私も伸ばしてみることに!

伸ばしてます。エプロンの後ろは止めるんだねー。この写真を見て初めて気づきました

他の料理には目もくれずに伸ばしてます

結果発表(ジャカジャカジャカジャン)
⚫︎穴を開けた
⚫︎いびつなのが何枚もあった

でも、私が伸ばした皮でも、なんとか無事に具が包めたのだ。途中何度も誉めてもらって、気持ちよく出来た。木に登った豚と呼ばれてもいい。ぶひー

マンドゥ!
ちゃっちゃ、ちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃ
(これはマンボ)

私が夢中になって生地をハート型にしているうちに(本当は丸)、お料理がたくさん出来上がった。器に盛り付けてから、韓国海苔を上から散らすという重大な任務が私に下されたが、それは難なくクリアした(守備力が2上がった)。

実はここまで行き着くあいだに、いろいろな金言が飛んでいた。「砂糖じゃなくて、、、」「チャーハンはね、、、」「挽肉は、、、」

少し料理もやってみようかな。

素直にそう思える空間だった。

完成、実食、そして

手際の良い方ばかりだと、作りながら喋りながら歌いながらふざけながら片付けも終わっている。みんなすごい。みんなが千人将に見える(キングダム)。一兵卒の私はただただ感心するばかりだ。

美味しいだけではなく、栄養もバッチリ

私も楽しくて、みなさんも楽しそうで、美味しくて、ためになって、もっと好きになって、

いい時間だった。

そして、なんと

家に帰ってから、一人で杏仁豆腐を復習してみた私。

栗のジャムを乗せてみました

すごくない?

心に刺さった鏡の欠片は、ゲルダの涙が溶かすよ(雪の女王)。

ちょっちょ
テンション高く引用が多い文章になったのは、昭和の話が通じるみなさんだったからです。ぶひー

1 個のコメント

  • ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)最高!!
    エプロン後ろ……(,,>ლ<,,)ww言わなきゃわからないのに、言うとこが、可愛いいよちょっちょは。(本当に嘘がないから)
    皮が破れたとか、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,
    基本、お腹に入ってしまえばわからないしなみたいな考えの自分もいるんだけど。
    皆さん素晴らしいです。
    韓国料理か、チヂミ美味しいよな。
    あの韓国独得の包み込みかたも綺麗にできてるし、杏仁豆腐もお攫いして、上手に自宅でスグ実行して栗をのせるところは、正に美も考えて栗をのせて、秋を感じ見た目も正に!美味杏仁豆腐ですね!!
    料理教室の成果出てて凄いと思う!!
    本当に料理ダメなんて想像つかないな。
    ちょっちょの場合、仕事してるから無理ないと思うし、時間の余裕があればこうして楽しく作ってお攫いして実行してるから、やれる時間があればやれば出来るって感じた料理教室談って思って感じてます。
    我が実家近くは、韓国の人が近隣にいたせいか母がよくエゴマの醤油漬けを作ってたな。
    醤油、にんにく、韓国唐辛子粉末、ビール少しいれて、酢と味醂少し入れ、エゴマの茎に糸で巻いて、鍋に入れて煮て冷まし、あったかいご飯に1枚づつ海苔を巻くみたいに食べてたのをエゴマの料理を聞いて思い出しました。
    いいな~楽しく料理教室雰囲気が伝わる。
    料理のレシピも素晴らしいですね
    聞いてるほうもワクワクさせて頂きました。
    ちょっちょの多彩さに感動すら感じてます。
    (。•̀ᴗ-)و ̑̑✧ご馳走様でした!!
    いやぁー素晴らしい☆彡.。
    see you again杏仁豆腐食べたい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ちょっちょです。
    4人の子どもと4人の孫に恵まれましたが、パートナーはおりません。たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん楽しんで、たくさん悩んだ波瀾万丈な人生。まだまだ面白がろうと思っています。
    私が感じていることが、どなたかの心に響けば幸せです。
    Ally(アライ)であることを表明しています。

    ※万覚帳(よろずおぼえちょう)とは、まだ余白がある帳面のことです。雑記帳、メモ帳