2019年10月の心おぼえ

写真を使って、毎月の晦日にくるりと振り返っている。

振り返ると、なんだか楽しそうな自分が見える。

 

『◯月の心おぼえ』として、Facebookに月に一回一枚のコラージュを載せはじめて2年以上になる。

心おぼえとは、忘れないための控えやしるし、メモのこと。軽い感じの書き残しなイメージで付けてみたが、なかなか気に入っている。

旅行で羽目を外したり、スペシャルなイベントで浮かれたり、美味しいものを食べたりしたことも、

朝、空を眺めたきりずっと仕事してたり、洗濯と掃除をちょこっとして後は猫とずっと遊んだり、一日中ひたすら漫画読んだりしたことも、

忘れちゃうのがもったいなくて、しるしをつけたいのかもしれない。

 

毎日毎日の積み重ねがあるから今日があって

ありがたいなと思う。

何かの役に立つとか、誰かのためになるとか、成果につながるとか、

そういうことじゃなくて、

今ここにこうして居られること、それだけを素直に喜べる。毎日感謝しながら過ごしていられるのは私の特技かもしれない。

*******

今月は、観劇× 2、コンサート×2、ライブ×1。書展と個展それぞれ1。

生の石丸幹二さんは、今月は鎌倉芸術館での『歌のマルシェ』一度だけだったけど、NHK土曜ドラマ『少年寅次郎』で素敵な御前様役を拝見できて満足。

CDを購入して、サインもいただいたし(「あ、ごめんなさい。漢字で書いちゃった、、」と言われた最近ではレアなサイン)

 

今月の参拝は、川越氷川神社、川越熊野神社、東京大神宮、日枝神社、蓮馨寺、鶴岡八幡宮、自由が丘熊野神社。

ご朱印はいただいたり、いただかなかったり

「もらわなくちゃ」という意識が無いほうが、楽だと知っているから。

かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっちょです。
4人の子どもと4人の孫に恵まれましたが、パートナーはおりません。たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん楽しんで、たくさん悩んだ波瀾万丈な人生。まだまだ面白がろうと思っています。
私が感じていることが、どなたかの心に響けば幸せです。
Ally(アライ)であることを表明しています。

※万覚帳(よろずおぼえちょう)とは、まだ余白がある帳面のことです。雑記帳、メモ帳